平成31年度 武花会 新年会

平成という元号最後の年が明けました。改めまして、明けましておめでとうございます。本年も武花会&竜浩会をよろしくお願い申し上げます。

1月20日(日)、川崎日航ホテルにて武花会の新年会が催されました。例年ながら、武花会の新年会の度に、その年がスタートするとの気持ちが致します。

会場の写真をいくつか載せますので新年会の雰囲気が伝われば嬉しいです。

新年のご挨拶に続いて、ご来賓の方々のご挨拶やご祝辞を頂戴し、皆様にはお食事を楽しみながらのアトラクションとなりました。

アトラクションの締めは、お家元烈子先生と二代目千草先生による「南部俵積唄」が軽快な伴奏に乗せて唄われ、目出度く唄い納めとなりました。

唄い納めてお二人は閉会の辞を述べられ、盛大な三本締めのお手拍子と共に平成締めの新年会もお開きとなりました。

来年は新元号の新年会になりますが、お楽しみに・・・!

竜浩会忘年会

12月16日(日) 川崎駅にほどちかい「鳥元」において竜浩会の忘年会を行ないました。日頃のお稽古の慰労と反省会を込めて毎年恒例で行なわれますが、楽しい時間を共有しながらも今年を振り返り、去年の抱負を実現した人、来年に持ち越しの人、それぞれの思いの言葉を交わしながらも新たな気持ちに切り替えてのひと時を過ごしました。

乾杯の発声の後に運ばれてきた鳥づくしのお料理を、お喋りに挟み込みながら、飛び交う笑い声の渦に日頃のお稽古の雰囲気はどこへやら・・・。

まずは、真面目な素顔にて・・・
早くお鍋が食べたいな~

ここまでの模様は次のビデオをご覧下さい。        

忘年会は師匠の「気持ち新たに来年も楽しくお稽古に励みましょう」の言葉で締め括られ、飲み足らない、話し足らない、時間だけはある、という有志が二次会の会場に移動しました。

なにはともあれ、楽しく無事に今年も暮れそうです。来年はいろいろな催し物がありそうな気配ですが、また、あっという間の一年になりそうです。

みなさん! よいお年をお迎え下さい!!!

武花会新年会

2018年1月14日(日)、川崎日航ホテルにおいて武花会の新年会が催されました。毎年恒例ながら、新年会を楽しみにご列席される方々は楽しそうに和んだ笑顔でご着席されていました。

まずは、武花烈子お家元からお祝いの「さんさ時雨」の歌声が竜浩師匠の三味線にのせてご披露されました。

続いて式次第に移り、乾杯の後に各界のご来賓の方々から次々とご祝辞を頂戴しました。

やがてお料理が運ばれてアトラクションも始まり、唄あり、踊りあり。

踊りにつられてカメラも手ぶれ。笑

さて、昨年の年末に竜浩会に新しいメンバーが加わりました。龍 紀佑さん(24歳)という揚琴(ヤンキン=日本語でようきん)の演奏家。台湾出身で台湾国立芸術大学・伝統楽器を専攻して2016年に卒業。海外で揚琴を広めるために2017年に来日。揚琴を教えながら津軽三味線を学ぶべく竜浩師匠に弟子入りしました。そして、武花会の新年会にご参加下さり、アトラクションとして揚琴を披露して下さいました。

右の方が原 里美さんでNPO法人華文會の代表者で通訳。左の方が龍 紀佑さんです。

演奏して下さったのは、宮崎駿監督の映画メドレーで、「天空のラピュタ」、「もののけ姫」、「ハウルの動く城」、「千と千尋の神隠し」、でした。素晴らしい演奏の一部をご紹介致します。

続いて民謡教室の方々のそれぞれのグループによる合唱がご披露されました。

そして、武花千草先生による「津軽あいや節」の歌声が会場に広がり、

フィナーレではお家元と千草先生によるお賑やかで目出度い「南部俵積み唄」でお開きとなりました。

さて、竜浩会のメンバーたちはと言うと・・・

と、いうことで食事と飲み物とアトラクションに満足した笑顔ですね。

2018年の武花会と竜浩会はこの新年会から始まりました!

 

竜浩会「忘年会」

今年も早1年納めの12月「師走」。12月16日(土) 竜浩会は、楽しかった、苦しかった、悔しかったなど一年間のお稽古の締め括りを笑い飛ばして来年を迎えようと忘年会を致しました。今年の忘年会は、夕方以降に不都合なお弟子さんがおられることから昼食忘年会にしようとの師匠の粋な計らいから12時開始ということになりました。場所は川崎駅付近の「銀座 酉十郎」(とうじゅうろう と読みます)

が、しか~し、よりによってこの日に限り、しかもお昼に近い時間帯に京浜東北線の架線が切れた事故により電車がストップ! 東海道線などにも影響が及び忘年会の会場に向かっていた参加者は立ち往生。 師匠の携帯のラインに次々に入る参加者からの「間に合わな~い」という悲痛な連絡。師匠は返信に大わらわ。師匠も忙しく走り回るので「師走」の由来とも言われていますが、まさに忘年会当日は「師走」そのものでした。

京浜急行が運行しているので乗り換えたり、いろいろと工夫をしながら次々と参加者が会場に集まり始め、ようやく1時間遅れで全員揃って「かんぱ~い!」 となりましたが、全員が揃うまでは集まった人たちによるお話と笑い声で盛り上がっていました。

「何? 俺に惚れているって?」 ♪♪そ~の~わ~~け~な~いよ♪♪

「俺たち夫婦に見えるかな~」 ♪♪そ~の~わ~~け~な~いよ♪♪

竜浩会きっての真面目なお二人さん。

なが~い指のVサイン。この列の人たちのカメラ目線にご注目。

美女に囲まれてのハッピータイム。

2種のVサインとこれまた美女軍団に師匠の口元も緩みがち。

このオッサンもいつもよりも笑顔度合いがプラスの方向に・・・。

さあ~、全員が揃って宴の始まり~ハジマリ~! 食べることに夢中でもカメラを向けられると瞬間的に箸が止まるのはさ~す~が~!!!

あっはは! 2度目のカメラには、もう箸は止まらないし、カメラすらも意識にありません!さ~す~が~!!!

こちらも美味しい鳥の水炊きを堪能中。

美味しい料理を食べているとこんなにハッピーという典型的な笑顔です!

ハッピーな笑顔になるためにはこんなに真剣に取り組まなくちゃ~、という典型的な真顔です!

笑顔観音に三体の脇侍? あれ、邪鬼もいるんじゃ~ないの?

う~ん!! とってもしあわせ~!!!

こっちも! しわよせ! じゃ~ない、しあわせだよ~ん!

よく笑い、よく食べて、よくお喋りして大盛り上がりの忘年会でした。目出度くシャン、シャン、シャンと三本締めて今年の忘年会はお開きとなりました。

その後、二次会組は会場に近所のちょいとお洒落なバーに立ち寄り、軽く一杯しながらのいろいろ、あれこれ、なにやかやであっはっは~のハッピーアワーを過ごしました。

はてさてその後は、師匠と三次会組が竜浩会川崎本部の近くのいつもの中華料理屋で飲みながらの食べながらのこれまたハッピーアワーの連続で本当の締めとなりました。

忘年会はいいな~! いい師匠に恵まれ、いい仲間に恵まれ、楽しいお稽古に恵まれ、楽しい時間に恵まれ、うん、これが幸せというんだと得心する時間が忘年会なんだ!!!

来年も元気で頑張ろう!!!