第54回津軽三味線小山会民謡定期演奏会

4月28日(土) 津軽三味線小山会の定期演奏会が浅草公会堂で催されました。年に一度の演奏会に参加するために全国から集まった小山会メンバーで楽屋と舞台裏はラッシュアワーの電車の中状態でした。それでも笑顔に溢れて着替えをする人、出番を控えて練習をする人など開場までの間の和気藹々の風景が見られました。

12時。大合奏と共に開幕。

竜浩師匠をアップ!

次々と繰り広げられる民謡の数々が、お客様の心を掴んで舞台に引き上げての大盛り上がり。割れんばかりの拍手の嵐で開場は民謡一色に彩られました。一芸に秀でる人は多芸に通じるの通り、巧みな司会進行で心地よい流れを作りながらもご自分の唄でお客様を酔わせる心憎い演出も実に見事でした。

そして、楽屋が一瞬一点に注目が集まりました。何と!テイチクレコード専属演歌歌手の小桜舞子さんが竜浩師匠を楽屋見舞いに訪ねてくれたのです! そうです。竜浩師匠は舞ちゃんの津軽三味線の師匠です。小桜舞子オフィシャルサイト また、舞ちゃんのブログはとても人気が高いので知られています。小桜舞子のさくらむすび(アメブロ版)

楽屋は舞ちゃんの来訪で華やぎ、記念写真の撮影のラッシュ!

竜浩師匠と竜昇師匠に挟まれてパチリ!

竜浩師匠の姪御さんとパチリ!

と、いうことで今回の小山会定期演奏会は、楽屋の中も会場もとても楽しく賑やかな想い出深い時間が流れていました。