蛍狩り

6月8日(土)毎年恒例となりました「蛍狩り」の予定日でした。が、沖縄・九州地方で入梅した影響を受けて、連日の低気圧・梅雨前線・高気圧のせめぎ合いがそれこそ時間単位で変化するために、お天気情報も画一化されておらず、雨100%から60%まで幅広い情報により判断が実に難しい数日間でした。前日は雨。予報は当日の夜明け前に暗雲一掃。さて、どうする? 予報を信じて出発したものの大雨でバーベキューはだめ、蛍を見たいがぬかるみで近くに行けない・・・。予報の反対を予測して雨の予想で中止したら予報通りにバーベキュー&蛍狩り日和。さ~どうする!

出した結論は「決行」。雲は厚く、しかし、少し明るめの曇り空。うん、何とか持ちこたえそう・・・に期待して一路車は千葉県に・・・。

今回はお天気の状態が不安定なこともあり、メインイベントのバーベキューと蛍狩りを最優先にして「車中で満腹にならない」、「途中にお散歩コースに立ち寄らない」ことにしたので、竜浩会保養所と勝手命名した個人の別荘宅に直行しました。現地到着してマイクロバスを降りたら、各自が思い思いの役割を決めて配置についての行動はさずがに「竜浩会」のメンバーならではと感心しました。

さ~!BBQだ!!!
霧が降っている様に見えますが、炭に着火した直後の煙です。ただ今、二人を燻製中。

あれ!? うちの師匠は別な所でBBQ? いやいや「後片付け」ではなく「先片付け」のごみ焼却中なんですよ。さすがに師匠が持っている道具は三味線の棹に見えますね。??

BBQセットに火を起こしている最中にテーブル・椅子・食材を並べ終えて、ほぼ燻製出来上がり状態の二人がほっと一息しながら食材の「お毒見中」を急いでパチリ!

並んだ食材は肉いろいろ、魚貝いろいろ、野菜いろいろ、ハム、ソーセージ・・・などなど・いろいろ・もろもろ・・・

これらの食材を華舞台へと上げて行きましょう!

さ~! そろそろ乾杯しましょう!

ハイ! もう一枚! パチリ!
師匠のグラスと箸の進むこと・・・進むこと・・・
あ~そうだね、こうだね、あんなこと、こんなこと、そんなこと、アハハ・・・、ぎゃはは・・・、ほほほ・・・、もりもり、ぱくぱく、ごくごく・・・
話は続く・・・
まだまだ続く・・・
顔の赤さが増すに連れて笑顔も続く・・・
ほっと一息ついて・・・
満腹計88.532%の状態。と、ここできれいなウグイスの鳴き声! 何と目の前の木の枝の高いところに普通は目にすることができないウグイスが!! 
絵などで見る「梅にウグイス」はメジロを見間違えて描かれているために明るいグリーンになっていますが、本物は雀よりも大きいですが、羽の色はややくすんだ茶色に近い色合いです。鳴き声からすると、まだ、成鳥ではないと思われますが、短い時間ながらその姿と声を録画しましたのでご覧下さい。(画面が小さいですが、これでもスマフォ最大の拡大画像です)

「もうお腹一杯」、「もう飲めない」の声を聞きながら「焼きソバ」が・・・

この次の画像は、焼きソバが無くなっている器なので割愛します。はい。

さ~、そろそろ片づけして蛍狩りの時間まで部屋で寛ぎましょうか!

と、ここで竜浩師匠から締めのお味噌汁のリクエストが入り、竜浩会美女軍団の手が動くと瞬く間にテーブルの上にはお味噌汁が並びました。お漬物、何故かソーセージ、大きな鉢に盛られたメロン、そして羊羹・・・と、これでもか、これでもかの満腹仕上げ素材が次々と運ばれると、あ~ら不思議、「別腹」という言葉と共にみんなすぐにお腹に消えてゆきました! 

外は暗くなってそろそろ蛍さんの出番を迎える時間だ~。後片付け開始! バタバタバタ。はい、おしまい。 出発!

さ~! 到着! 蛍さんいるかな~。橋のたもとの土手を降りてゆくと左手の田んぼで蛙さんがカラオケ大会真っ最中。ゲロゲ~ロ、ガコゲ~コ。右手の下にはせせらぎの音が川の流れを知らせ、周りは高い木々が立ち並び、あたりは街灯もない漆黒の闇。 と、ピカリ! いたいた!

いました! 昨年に比べて光の強さも大きさも大きく力強く光っていました。まだ、少し時期が早かったのか小集団でしたが、やはり蛍の光は人の心を魅了する不思議な光です。そして、ほぼ同時に合図をした様に一斉に光るのも不思議な光景です。

場所を変えて、橋の上から、奥のほうから、左から、右からと・・・、あっ! あそで光ってる、おっ! そこにも、あの木の向こうにも、あっ! 目の前に! あちこちから短い言葉が響いて、蛍の光の交響曲を満喫していました。

また、来年に会いましょう! そんな思いを残して一路車は川崎に・・・。

竜浩会の初夏の風物になりましたが、果たして来年はどんな蛍狩りになるやら楽しみです。