ビクターレコード専属

武花千草プロフィール
神奈川県川崎市出身
















幼い頃より、母であり、民謡歌手の武花烈子の指導の下、民謡を学ぶ。 2歳で初舞台。
民謡一家の中で育つ。民謡武花流・二代目会主。鳴物・山田流の名取取得<山田祐昌>

数々の大会での優勝、受賞を経て平成2年 日本郷土民謡協会での総合優勝、NHK邦楽
オーディション合格を機に平成3年 東芝EMIより「三崎甚句」でデビュー、平成13年 JVC
ケンウッド・ビクターエンターテインメントへ移籍。アルバムCD 「武花千草の民謡」 発売。

現在まで数多くのCDを発売中。現在、全国の舞台やNHK民謡番組に出演。後進の指導に
も力を入れている。